中古車選びの優先順位は人それぞれだが

車を買うには、ある程度まとまった資金が必要です。そのため、資金準備は計画的に行うことが大切です。しかし、車が故障して修理代が高くつくなど、想定外の出来事もあるかもしれません。もし、資金面で不安がある場合は、中古車から選ぶのもよいでしょう。

ただし、中古車を購入する際には、中古車ならではの注意点があります。中古車の状態は個々によって異なるからです。初度登録から年数が経っていても、よい状態の車と出会うことがあります。一方、比較的新しい車でも、汚れやキズが目出つなど、気になる箇所が出てくることも考えられます。もし、汚れやキズが気にならない人は、現状を受け入れてもよいでしょう。車の状態によっては、購入後に自分で対応することもできます。

車との相性を知るためには第一印象も大切

一方、少しでも気になる点がある場合は、徹底的にチェックしましょう。車との相性を知るためには第一印象も大切です。車屋さんや紹介者への遠慮から聞きにくいこともあるでしょう。しかし、疑問点を残したまま購入に踏み切るのはよくありません。特に、エンジンの状態など、重要な事項はきっちり確認することが大切です。

車のドアを開けたとき、車内の汚れやニオイに気付くことも少なくありません。快適に運転するためには、車内がキレイなことが理想的です。座席やシートはもちろん、目につきにくい箇所にも汚れがないか、しっかりチェックしましょう。車によっては、タバコなどのニオイが残っていることもあります。乗っているうちにニオイに慣れてくるかもしれません。しかし、なんらかの違和感を持ったときは「買わない」という選択肢も重要です。